2006年5月29日 (月)

言葉の使い方・マナー

人気blogランキング

言葉を間違えて捉えていたり、どういう時に使うのか分からなかったり、そんな言葉について忘れないように書き記しておこう

「気の置けない人」とは、“気を許せない人”と誤解しがちだが、

本当は“遠慮なく気を許せる人”を指します。

『 気の置けない人=遠慮なく気を許せる人 』

          ≠気を許せない人

「奇特な人」とは、“風変わりな人”という意味で使う人がいますが、これは間違い!“

心掛けや行いが特に優れた人”を指します。

「力不足」とよく間違いやすい言葉が「役不足」!
その人の力量に比べて 役目が・・・
「重過ぎる」・・・力不足
「軽すぎる」・・・役不足

“力不足”は自分が大役を頼まれて、荷が重過ぎるときに使う。「私では力不足なので・・・」

逆に、「私では役不足なので・・・」というと、そんな仕事、私にはレベルが低すぎってやっていられないという意味になるので気をつけて

1)アナタは気の置けない人ですね。
2)(町内会副会長が)アナタでは力不足ですね
3)アナタは奇特な人ですね。

間違いやすい言葉
その人の力量に比べて役目が・・・
重すぎる
軽すぎる
力不足
役不足

「“アナタでは役不足ですね”といった場合、“アナタはもっと力が

ある”という誉め言葉になります。」

ちょっとした一言マナー
否定分は肯定文にするべし! 
・できません → いたしかねます
・わかりません → わかりかねます
一文字にも気を遣うべし!

・お茶いいお茶いい
・歌上手上手

「その服、素敵ね。ちょっと派手だけど、ディナーショーにぴったり

だわ」 と、マイナスな言葉を誉め言葉で挟むと、プラスの印象が強く残るので良い。

問い:夜、隣の洗濯する音が気になるアナタ。○○○にそれぞれ言葉を入れ、相手になるべく嫌な思いをさせないように苦情を伝えて下さい。

「夜の洗濯は控えて下さい」このような命令口調だと、相手に

反発心が生まれてしまいます。

相手を気遣うクッション言葉。これを始めに付けるだけで印象は

ソフトに!
というわけで、「お忙しいとは思いますが、夜の洗濯は控えて頂けませんか?」これがマナーの行き届いた苦情です。

相手を気遣うクッション言葉いろいろ
苦情を伝えるとき
・お忙しいとは思いますが  ・申し訳ありませんが
・おさしつかえなければ   ・恐れ入りますが
・お願いがあるのですが
要望に答えられないとき

・あいにくですが       ・せっかくですが
・残念ですが

はなまるマーケットからの抜粋です

間違えて覚えている言葉沢山ありました。勉強になります。

少しの注意で相手に嫌な思いをさせず、柔らかく話す。そんな術

を持っていると楽で言葉もちゃんと潤滑油になりますね

☆ランキング応援クリックお願いします☆

| | コメント (0)

2006年4月 2日 (日)

心構え と間違えやすい言葉

人気blogランキングへ

綺麗なものを見る

目から取り入れる

花など

心を穏やかにする

ストレスをためない

難しい事だけどね^^;

ランキング応援クリックお願いします♪

余談ですが、

セレクションの綴り、selection と知っていましたか?

深美は collection と同じで『 L 』が2つだと思ってました×

ただしくは『 L 』は1つ

selection : 選び抜かれた人・物 、精選品 (Lが1つ

collection : 集める事・収集品  (2つ

です。似ているので綴り、お間違えの無いよう!

ちなみに

収集品 は 『しゅうしゅう』と読みます

しょうしゅう』ではない×のでくれぐれもお間違えの無いよう!

うしゅう = 収集

うしゅう = 召集

記事が面白いと思ってくださったら↓クリックお願いします♪  Banner_02_4  Banner_02_4  Banner_02_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

マナー

フランス料理などを食べに行くとマナーについて分からなくなる事があるので、ここでおさらいを。

洋食のマナー

一番忘れやすく困るスープ

スープ :手前から向こうにすくう。

 少量になったら持ち手を持ち器に口をつけて飲む or

 皿の手前を左手で持ち上げてスープを向こう側にためてすくう 

基本のナイフ・フォーク

食事中 :ハの字にしてフォーク下向きに。ナイフの刃は手前に。

 先端が皿の上末が机の上に触れるように置く

食事後 :柄を右手前に斜めに二本平行に揃えて置く。勿論末端は浮かしてフォーク全体を皿の上に。 

フォークは下向き(ここがよくわからない)

ワイン 

注がれる時 :飲み物は全てグラスをテーブルの上に置いたままで注いでもらう。

持ち上げたり、手を添える必要はなし

グラスの持ち方 :脚のついたグラスは手でお酒を温めないように、グラスの脚を親指と人差し指で持ち、他の指を添える。

ナプキン

掛け方 :二重にして使うのが基本。長方形も良いが服を覆う面積が一番広くなる3角形の折り方も良い。

口の拭い方 :膝に掛けた時裏側になる部分を使って拭い、その後は元通りに。

{私この方法嫌いなんだよな。拭うために持ち上げるとそれまでナプキンの上にあったパンくず等が服の上に結局こぼれてしまうから。。。結局私はナプキンで口を拭わない。}

中座する時 :ナプキンを軽くたたみ、テーブルの外に軽く垂らして置く。先を垂らさないと食事が終わった合図に。椅子の上に置いても良い。(←まぎらわしいので私はこちらの方法)

食事後 :軽くたたんで(ちょっとクシャッとなっている位)テーブルの上に置く。この時きちんと綺麗にたたむと『もうこの店には来ない』という意味になるので注意。

このナプキンをたたむ食事後がいつかがわからないんだよな

料理が終わったデザートやコーヒーの前なのか全て終わって帰るときの事なのかコーヒーを飲む時、ナプキンは外していいのかどうか

ライス :くぼんでいる方に乗せて食べたり、フォークを右手に持ちかえてすくっていただいてもOK

フォークの背に乗せて食するのは絶対NG!(←これをすると笑われますよ*)

パン・バター :パンを食べる分だけ左手でちぎりその都度右手のナイフで塗る。

数人分のバターが一緒に出された場合は前もって自分の分を自分のパン皿に置いておく!

殻つきロブスター(海老) :海老の身が切り分けられていなかったら左手で押さえ、右手にフォークを持って身を殻からはがし、切り分けていただく。汚れた指はフィンガーボールで洗って。

ナイフ・フォークのセット :皿の上に用意されているのはデザート用のスプーン

パイの包みスープ :パイをスープに崩し入れてパイと一緒にスープをいただく。

 一度に崩すとパイのサクサク感が失われるので少しずつ崩して食す

ワインを断る時 :グラスの縁に軽く指をかざすと『けっこうです』の合図になる。口で「飲めませんので」と言ってもマナー違反ではない。

立食の場合グラスを受け取った時、紙ナプキンをグラスの底の方に巻いておく。そうすると水滴がこぼれたり手が濡れたりしない飲み終えたグラスは近くのテーブルに。係りが片付ける

和食の場合は器を持って(口元に運んで)いただくのがマナー

手をこぼれ無いように下に添えるのはマナー違反*

和食編は機会があったら又今度

Banner2_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)